2012年のイギリス留学

私は2012年にイギリスに留学しました。その時は、大学一年生で海外へ行くなんて想像もしてなかったでしょう。元々、海外志望はあったものの、専ら、家族との国内旅行ばかりで一人で旅行すら行ったことがありませんでした。しかし、この時に初めて海外へ行くことになります。しかも、留学で!このイギリスの留学は大学を通して行きました。ウルバーハンプトンという大学でバーミンガムに近く、有名なサッカーチームもありました。その時は、全く知りませんでしたが。それでは、本題へ入っていきます。

あれは、わすれもしない七月の終わり頃です。大学を通して、行くこともあり、女子が5人男子は私だけ、そして、5人の中の一人はホームステイという形でした。関空からイギリスへ向かいましたが、引率の先生はいない状態で、私たち生徒のみでイギリスへ向かう形でした。イギリス留学で印象に残ったのは駅での怖い体験と五輪オリンピック女子サッカーの決勝観戦、合流した札幌の学生さんです。

まず、駅での体験からです。この日は朝からスコットランド方面へ出かけました。行きに時間がかかり、かえるのは20:00頃でした。どの電車に乗っていいかわからず、駅員に尋ねた後その電車の飛び乗りました。しかし、その電車は自分の町へつかず、2個前の駅で終電となりました。どうしていいかわからす、歩いて帰ろうと駅外へ出ましたが外は真っ暗で少し歩いても夜遊びしてな外国人がたくさんで道すら聞けませんでした。駅へ戻り、駅出口のベンチに座って、始発まで待つことにしました。少し時間がたつと、ベンチの椅子の隣の隣に外国人男性が座りました。案の定、私に話しかけてきました。「寝ないの?」や「なにしてるの」などいろいろ聞かれました。挙句の果てに、外につれまわされ英語でいろいろと説明されました。コーラをおごってくれたり。自分のことと兵隊といったりよくわからいひとでした。始発が来るころには寝ていて、よくわからない経験でした。ただ、電車の時間帯はしっかりと把握しようとその時決断しました。

もうひとつは、五輪オリンピックの決勝観戦です。日本対アメリカでした。現地のウェンブリー・スタジアムでチケットを買い、観戦しました。運が良かったのか、悪かったのか、チケットはとれ観戦はできましたが、真後ろにいるお客さんはアメリカ応援の外国人で熱気がすごかったです。そのときのチケットは大事に持っています。結果は日本が敗れましたが、ゴールが入ったときはとても興奮し、一番最高な体験でした。心残りは、背の高い美人な外国人女性と写真が撮れなかったことくらいです。

初めての海外、留学はとてもエキサイティングな体験で、友達の輪も広がり、より一層海外に興味を持つことができました、みなさんもぜひ、海外は一度でいいので、訪れてください。特に、ヨーロッパですと日本とはまた違った経験ができます。

最近だと、学生にも人気の留学地としてセブ島が注目されています。

女性の人生
ショッピングカート
英語上達の秘訣
JALカード
心の童話
初値予想
童話
オーディオ
GetMoney
占い 電話
いろいろな国へ留学してみた

コメントを残す